エステナードソニック

つるんとした素肌

 

 

よく聞く”肌のキメ”とは?

 

つるんとした素肌を作るのがキメです

 

手の甲をよく見ると網目模様のような凹凸のあることがわかります。
肌には細かく溝が走っていて、三角形や四角形の模様が浮き出て見えます。この溝が皮溝、三角形などの模様部分が皮丘と呼ばれています。

 

ではきめの細かさは何で決まる?

 

「きめが細かいほど肌は美しい」そんな言葉を耳にしたことはありませんか?
ではきめが細かい肌とはどういう状態なのでしょう。
それは皮溝が深くて細くはっきりしている場合のこと。肌表面の質感が滑らかなのが特徴です。

 

一方、皮溝が浅く広くなる、不揃いになる。皮溝と皮溝の交差点にある毛穴が大きくなると肌表面はザラッとして、いわゆるキメが粗い状態になります。布地でもきめの細かい絹にはなめらかですが、粗い麻はザラットしていますよね。肌も同じなのです。

 

キメの細かさは遺伝もありますが、もともと日本人は、欧米人に比べてきめが細かい方なのです。

 

またキメは肌の奥からの肌再生リズムを反映しますから、化粧品だけで手っ取り早く整えることよりも、美顔器などプラス美容を取り入れながら、また体の内側からのケアなども取り入れ、肌の代謝を上げることも肝心です。

 

 

肌の乾燥が目立つと肌のきめは粗く見えてしまいます。
エステナードソニックROSEを継続して使う事により、角層が水分で潤った状態に保ち、キメの細かいお肌をキープしちゃいましょう!